モンテッソーリ教育

13 KB

日常生活の領域

指先の機能訓練 具体例① 色水のあけうつし

『日常生活の練習』の目的は、教具(子どもサイズの本物の道具)を使って,自分の身体を意思通りにコントロールする能力を
身に付けることで自分のことが自分で出lきるようになっていくことです。

14 KB

日常生活の領域

指先の機能訓練 具体例 ②お箸であけうつす

物のあけうつし…動作の順序性や、正確に内容物を他の容器にあけうつします。
正しい箸の持ち方ができるようになります。

14 KB

日常生活の領域

指先の機能訓練(縫いさし…刺繍)

縫いさし…目と手の協応性
     順序、縫い方を知ります。

その他、はさみで切る
    のりで貼る
    衣服の着脱・歩く(線上歩行)など
    実生活と密接に関連する多くの活動があります。
    

15 KB

感覚の領域

子どもは、「大きい・小さい・長い・短い・太い・細い」等、様々な概念を自分の感覚を使って体験することで、バランスのとれた五感の発達を目指します。

ピンクタワー
視覚で、立体の大きさとその漸次性を識別します。

15 KB

感覚の領域

円柱さし

視覚から円柱のサイズを識別します。

13 KB

数の領域

系統化された教具を用いて、様々な量・数・重さなどを体感しながら数詞と量を一致させ、加減乗除の仕組み・暗算など抽象の世界へと導きます。

砂数字…筋肉記憶と視覚・聴覚・触覚の系統的作業を通して字形と音を印象付けます。

16 KB

数の領域

つむぎ棒

「0」は、「何も無い!」ということを視覚に訴えます。
量と数のつながりを強めます。

16 KB

言語の領域

身の回りにある物の名前から語彙を増やしていき、文の構成を理解し、心の動きを表現、理解、伝達する能力を養います。

①五十音並べ
五十音の正しい配列を理解し、読み、言葉への導入をします。

16 KB

文化の領域

世界地図

世界に目を、向けながら歴史、地理、生物など文化を学ぶ姿勢を育み、平和の大切さを知っていきます。

はめ込み世界地図…大陸の名前や海洋の名前を知ります。
子どもたちは、この活動を通して世界各地域の名前や形に関心を持つようになります。